2016年8月4日木曜日

■写真展物語 第2章 第13話


案内状と言えば、配布先が重要になってきます。

今回、最大の配布先が11月初旬に開催される「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2016」です。
ここは、かなりの集客があり、しかも猫好きが大半なので、効果大と思われます。

個展の開催時期が2017年3月で、案内状の作成をギャラリーに依頼すると赤レンガに間に合わなかったので、自分で作成することにしました。

オリンパスの場合、案内状の作成を依頼するか、自分で作成するかは自由なのです。
自分で作成する場合、写真面に記載する最低限の内容が決められていて、それを満たせばOKです。一応、オリンパスによる事前確認のためにデータ提出が必要となりますが、前回書いたように、すでに完了しています。
また、宛名面の定型データは提供してもらえますので、あとは、ネット印刷で注文するだけです。

赤レンガだけで3000枚ぐらい必要かなぁ。

あとは、前回の個展で住所を書いてくれた人と、友人・知人で、せいぜい200枚程度でしょう。
そうそう、2月の猫ねこ展で、誰かに置いてもらおう。^_^

オリンパスへ1000枚提出が必要なのと、展示期間中に会場に置く分もあるから、総計で7000枚ぐらい印刷しようと思ってます。
前回の個展では、コニミノへの提出分とは別に、1500枚印刷して足りなかったので、その反省も込めて多めにしてみます。



野良猫ブログがたくさんあります
にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ        
応援のクリックお願いします!
    できればこちらもお願いします!

2 件のコメント:

矢田@医療職兼業トレーダー さんのコメント...

今日も癒やされました~^^
応援しておきました。ポチッ

Berry父 さんのコメント...

■ 矢田@医療職兼業トレーダーさん、ありがとうございます。