2018年1月22日月曜日

瞑想


君は、そっと目を閉じて、静かに何かを感じているみたいだったね。

それとも、雲に隠れた太陽の方を向いて、わずかな切れ間をじっと待っていたのかな。


2018年1月21日日曜日

ロックオン


幹の陰から、君はターゲットをじっと見つめていたよね。

昔は、君も俊敏で何度か捕らえていたけど、今のその体型では難しいと思うよ。


2018年1月20日土曜日

2018年1月19日金曜日

花壇の君


きれいな花壇の中で、そんな顔をしていたら似合わないよ。

君の笑顔はかわいいのだから、もっと笑ってごらんよ。


2018年1月18日木曜日

上からおはよう


君は、高いところから、おはようのあいさつをしてくれたよね。

朝日がまぶしかったけど、風もなくて暖かな日だったね。


2018年1月17日水曜日

待ちわびて


君たちは、そんなところに集合して何をしているのかな。

次の電車が到着するのを見守っているのかな、それとも大好きなおじさんが来るのを待っているのかな。


2018年1月16日火曜日

秘密基地


こんなところに、君の秘密基地があったとは、今まで気が付かなかったよ。

ここなら、寒い日でも快適に過ごせるよね。


2018年1月15日月曜日

縄張りチェック


そうやって君は、今日も縄張りの確認に余念がないんだね。

ご苦労様。


2018年1月14日日曜日

進め進め


君は、足早に光が差す方へ進んで行ったよね。

そう、光差す場所を目指して、ひたすら前進あるのみだ!


2018年1月13日土曜日

盛りだくさん


おやおや、君はずいぶんと小道具がてんこ盛りの場所にいるね。

君の視線が訴えていたから、近づくのはやめて撮らせてもらったよ。


2018年1月12日金曜日

ひっそりと


こんなところに君がいるなんて、考えてもみなかったから、道の反対側を足早に歩いていたボクは、もう少しで通り過ぎるところだったよ。

初対面なのに、気さくに撮影に応じてくれて、ありがとう。


2018年1月11日木曜日

夜の残り香


冬の早朝は、まだ、そこらに夜の気配が残っているよね。

きっと夜通し遊んでいた君は、人通りが増えてくる前には、寝床へまっしぐらかな。


2018年1月10日水曜日

まだ暑かった頃


まだ、暑かった頃に撮らせてもらった君の写真。

アスファルトのひんやりした感触が気持ちよかった日が懐かしいね。

あれから君のところへは行っていないけど、きっと元気にしているよね。


2018年1月9日火曜日

ぬくもり


ぬくもりが恋しい季節。

君たちは、どちらからともなく寄り添って、お互いの体温と、太陽の日差しで寒さをしのいでいたよね。


2018年1月8日月曜日

汚れちゃったわね


君は砂の上に身体をこすりつけて、四色の猫になっていたね。

「汚れちゃったけど、気にしないわ」と君は、さらに砂の上で気持ち良さそうに、転がり続けていたよね。


2018年1月7日日曜日

黒鉄


突然現れた君は、ボクの方には目もくれず、足早に線路を横断していったね。

あっそうそう、今年もよろしくね。


2018年1月6日土曜日

笑顔の君


正月の青空の下、日差しで暖まった幹に寄りかかり、君は素敵な笑顔で迎えてくれたね。

ボクも新年から笑顔になることができたよ。


2018年1月5日金曜日

初夢の中


正月から夜更かしをした君は、ポカポカの日向で熟睡していたね。

夜を待たずに、君は初夢の中なのかな。

きっと楽しい夢なんだろうね。


2018年1月4日木曜日

わかれうた


君の、その姿を見たときに思わず頭の中をよぎった言葉があるんだ。

きっと君は、呼び続けていたんだよね。


2018年1月3日水曜日

北風と太陽


落ち葉と砂埃が舞い踊る強い北風、そして優しく柔らかい太陽の日差し。

君は、真っ白な体で暖かな光を吸収しているけど、細い毛並みは風にあおられて大きく波打っていたね。

立っているのがやっとなので、ボクも今日は早々に退散させてもらうよ。


2018年1月2日火曜日

昼下がりの天使


元日の昼下がり、いつもより人が多い公園の片隅で、君はいつも通りにくつろいでいたね。

午後の日差しを浴びながら、まどろむ君は、まるで天使のように見えたよ。

遠くに聞こえる子供たちの声も、ここにいると心地よいBGMになるんだね。
今年も、君とボクの良い関係が続きますように。


2018年1月1日月曜日

朝日に向かって


新しい年が来たね。

君は朝日に向かって真っすぐに進んでいくんだね。

さて、今年はどんなことが待ち受けているかな。