2019年8月25日日曜日

闇鉄


暗闇に紛れている君の気配を感じたよ。

ボクは、そっと近づいて行ったけど、君はボクのことなど全く気にせずに、何かを見つめていたね。


2019年8月22日木曜日

2019年8月21日水曜日

幼いまなざし


そんな瞳で見つめられると、心の中まで見透かされているような気分になるよ。


2019年8月17日土曜日

2019年8月12日月曜日

夢の中へ


21時過ぎの無人駅、風が吹き抜けて心地よい。

君は夢の中へ、ボクは次の電車へ。


2019年8月11日日曜日

暑さのあまり


暑すぎて、前足を水没させながら、水分補給しないと、やってられない夏。


2019年8月10日土曜日

2019年8月6日火曜日

2019年8月2日金曜日

終着駅の夜


「終着駅」という言葉には、なんとなく哀愁が漂う気がします。

そして、「夜」と「モノクロ」で、無理矢理に哀愁を強調させています。


2019年7月30日火曜日

梅雨明けした日


東京地方で梅雨明けの発表があった日、あたりが暗くなっても、気温が下がることはなかった。


2019年7月29日月曜日

2019年7月22日月曜日

2019年7月21日日曜日

キミの一瞥


後姿を狙っていたら、キミが急に振り向いた。

かっこよく去っていくのかと思ったら、その場で寝転がっていたね。


2019年7月19日金曜日

巡回コース


こちらには目もくれず、速足で歩いていく君。

朝のお勤め、ご苦労様です。


2019年7月17日水曜日

見えん!


クリックして拡大していただかないと、見えないような気がします。

でも、いかにもという場所にいますよ。


2019年7月16日火曜日

なぜ、そこなのか?


わざわざ、湾曲している場所に陣取ってるのは。なぜなのか?

きっと、猫とは、そういうものだから。


2019年7月13日土曜日

2019年7月12日金曜日

2019年7月8日月曜日

ありのまま


最近では、以前にも増して、ありのままの姿を撮るように心がけています。
「ありのまま」の定義があるわけでもないですし、人によって捉え方は様々です。

この写真のように、猫に声をかけることすら、ほとんど無くなりました。

振り向くまで待つのもありだし、後ろ姿でも十分に画になると思います。


2019年7月6日土曜日